同朋社会をめざす会

真宗大谷派(東本願寺)では、教団の歩みを決する、議決機関が設置されています。僧侶の代表で構成する宗議会と、門徒の代表で構成する参議会があります。「同朋社会をめざす会」は宗議会の議員で構成される議員団です。


お知らせ

第69回宗議会 会派議員 質問事項 NEW

2020年6月17日~6月19日開催の宗議会における会派議員の各質問事項を公開します。「議会報告」のページをご覧ください。

2020年7月20日 ご依頼減額問題 公開質問状 NEW

2020年7月20日に宗務総長宛に「経常費御依頼額の当初額より5億円減額に対する」公開質問状を提出しました。また、7月27日に総長からの会派代表へ返答がありました。

* 活動報告ページへ
* 公開質問状(PDF)
公開質問状に対する総長からの返答について(PDF)


2020年9月5日 ご依頼減額問題 問題点について NEW

* 活動報告ページへ
* 議会後の5億円ご依頼減額問題 その問題点について(PDF)


 

新着情報

2020年9月5日
「ご依頼減額問題 その問題点について」を公開しました。
2020年7月25日
宗務総長宛に公開質問状を提出しました。
2020年7月2日
第69回宗議会 会派議員・質問事項を更新しました。
2019年7月15日
「同朋社会めざす会」執行部の交代がありました。代表・藤井学昭、幹事長・今居哲治、事務局・渡邊学が就任しました。
2019年6月29日
第67回宗議会 議会報告・質問事項を随時更新しています。
2018年6月15日
サイトを新しく更新しました。